地の果て地獄の相模原からコンヴァンワ~143.png


エレクトリックギターのリペアの中でも多いのがアウトプットジャックの交換。

価格もそんなに高くないし、効果は絶大なので、交換する場合が多いのです。

しかし簡単なはずのジャック交換のはずが、

きわめて交換が難しいモデルがあるんです。

古いG&Lのギターベースがそうなんですね。

80年代に流行した、
SWITCHCRAFT のシリンダータイプ。

ハイエンドギター・ベースに多く採用されてました。

国産ギターにもあったけど・パチモンのシリンダータイプはすぐに接触不良をおこし、

音が出なくなるモノが多くあり、やはりジャックは 
SWITCHCRAFT  ですね。

そんな 
SWITCHCRAFT でも寿命はあります。そうなったら交換しかありません。

ところが、古いG&Lの場合・交換が大変なんです。ってか大問題。

しかもこの部分がダメだとギターが使用出来ないので、必ず修理しなければなりません。


さて、本題のG&Lのジャック交換がなぜ大変かといえば、

シリンダータイプのものなんだけど・・(そんなの少し器用な人ならすぐ交換出来ると思うでしょう)

処が・G&Lだけは、そうはいかないんです。

通常シリンダータイプはボディサイドに穴を空けてコントロールキャビティから

ナットで締め付けて固定するのですが、(外す場合はキャビティ―内のナット緩めればOK)

ところが、G&Lの場合・シリンダーと同じ径のあなをギリギリであけて・そこに本体をネジこんであるのです。

キャビティ―内はナットなし。

ほっ~じゃそのままつかんで外せばいいじゃん!118.png っと思うでしょう。

※ギリギリの穴で入れるギターもたまにあるが・その場合・先端がボディから出ているので、そこをつかめば回せます。

ところが、レオフェンダーさん。職人気質でしょうか、通常ボディから出っ張る部分を

落とし込みにしてあり、ボディから全くジャックが出ていない状態。ボディと一体となっているんです。

入れたら最後・・・どうやって外すの?????

しかも最悪なことに、コントロールキャビティーはテレキャスタイプで・狭くて・裏から押すこと出来ない

いかなるツールも入りません・ギリギリです。(おそらくG&Lの工房にはあったでしょう。)

当然裏にはナットもありません・木部ねじ込みデス。(まじか~143.png

それくらい・リペアマン泣かせな修理・交換なんです。・・・

どれだけ考えても・知り合いのリペアマン仲間に聞いても(あっ~あれね。無理っとあっさり。)

解決方法は出ません。こうなったら意地でも外すぞ~と決断

大抵の人は最終手段・ジャック・ボディを壊す・101.png壊す102.png壊す106.png掘る・もうそれしかない・私は悪くない・壊してやる~ 

だが・・この部分かなりギリギリに作ってあり、木部ダメージは逃れられません・結果・案の定取れたが傷だらけ・

イコール木部もダメージ・・結果・案の定取れたが傷だらけ・しょうがないので、穴広げて・

ジャックはもう壊れているので、壊れてもどうでもよいが・絶対に木部ダメージは避けたい。イヤ絶対に・・・

しかし、壊すツールはドリルやハンマーマイナスドライバーあたりだろうか、そりゃそうだな。

とまあ・ギターオーナーにとっては避けたい悲劇だが、ジャック穴はダメージだらけ・(塗装じゃなく、木部)

なので、そのダメージを隠すために・通常のテレキャスタイプや・ギブソンタイプに穴拡張・変更してしまうんですね。

しかし、修理内容の説明を丁重にして、プラス・現物・状態を見せると

(なるほど~これは無理ですね。壊して・通常のジャックにして結構です。)


と納得されるでしょう・・・(リペアマン・・あっ良かった・と一息・本音はこの修理受けるんじゃなかったと後悔。)



あ~あっ 壊したちゃたのね~169.png 言い訳なんで聞きたくないわ~169.png

もうこれで終りね~169.png 昔のあなたじゃないわ~169.png



私は木部壊したりしません。長くても30分もあれば交換し出来てしまいます。

外し方は3通りもあるんですよ。144.png 

当然どうやって外すのか知りたいよね・あまい!

良くリペアマンがブログで・こうやって外すんだ~どうだ~って書いてますが、

はっ141.png・・私は教えません・タイトルどおり君には出来ないG&Lジャックの外し方です。144.png

自分で考えましょう。(プロ・ギターリペアマンなら交換できる人は多くいると思います。)

ハイ外れました・・・注塗装の剥がれは長年の使用によるものです・

d0361438_03303164.jpg


















同じく同タイプのS WITCHCRAFT JACK に交換後・動作はバッチリ。

この G&L ASAT 最初期の86年モデル・しかもかなりレアな仕様なんです・(詳細は後日)

see yeh143.png






[PR]
# by clashegg | 2017-11-22 04:05 | ギター

地の果て地獄の相模原からコンヴァンワ~143.png

本格的に寒くなってきました。

そろそろ工房でもストーブが必要になってきました。あっ~灯油買にいくのが面倒だ~


本日ネタ・ヤマハ/TONE BOOSTER TB-1

1980年代初頭に発売爆発的にヒット・この世代のギターキッズはボスとこのPSEは持っていたって人多いのでは。

ボスとの決定的な違いは・ヤマハのエフェクターってどこか・優等生で、あまり知らない人は使わなくていいよ~

みたいなところがあって、中でも パレメトリックEQとか、トーンブースターになるとなんだか難しそうで、

知識がないと・使いこなせないみたいなイメージ(主観ですが・・・141.png)があって

PSEシリーズ並べて使用していると。おっ・・・この人すごいかも・・・(って勝手に思ったり・・・)

難しいコードなんかも弾けてるテクニシャン?(んな訳ないんだが・・・141.png

反面ボスは適当なところにノブを回してONにすればなんか格好ついた。(ような気がしただけ・・・141.png

色もカラフルで・なんか エフェクターの色で効果のイメージもわきやすかったしね。

ヤマハのPSEシリーズは、なんと大型エフェクターボードまでラインナップ。当時定価15円だっけ?12万?

しかも中身なしのエフェクターボードのみ。全部エフェクター入れたらすごい金額に・・・・

しかし・日本は高度成長期に加え・バンド活動も盛んだった時期のため・最上級モデルも少しはも売れたのかな?

で、本題のTONE BOOSTER (これネーミングは100点)これが トーン プリアアンプとか、トーンイコライザーなんて名前なら

あまりカッコよくないね。

このTB-01って意外と人気があるんですが、(結構人気あるんですが) 

使ってみると・あっ・・これ結構いいかもっておもってしまうなかなかのすぐれたブツなんですよ・奥さん・・164.png

ディストーションでもオーバードライブでもイコライザーでもないんです。(あたりまえ・どこにもディストーションとは書いてナイ)

個人的には軽く音質修正的な使い方よりは、このTB01のクセを思いっきりいかした使用法が効果的かなと思います。

音質補正にはパライコなんかのほうが断然向いています。

TB01こいつ前はよく見かけたんだけど・・・

ここ数年で多くが海外へと移住・かなり生息数が減っていると推測されます。

いつかはTB-01って考えている方・・・お早目に・・・

デジマートに出品中・・・のはずが・・・予想どうり・・137.png

Sorry. Sold out

see yeh 143.png ウッ・・

d0361438_20425678.jpg





[PR]
# by clashegg | 2017-11-20 20:50 | ギター

地の果て地獄の相模原からコンヴァンワ・143.png

本日・日曜日夜(正確には今は開けて月曜日の朝)

今日はは忙しい一日でした。朝から夜中まで・ずっとお客さんが来ていて

夜中まで・大騒ぎ!(ありがとうございます。)

・・ポイントは大騒ぎってところですね。144.png


近年ビンテージエフェクターの価格高騰はすごい、

つい最近まで数千円だったものが・もうン万ってなものも多くあり、

国内で売れなくても・お買い得品はすべて海外へ出てしまってます。143.png もう帰ってこないよ~

で、前置きは長くなったか、

ダンエレエレクトロ FAB TONE がまたまた入庫しました。

なぜか最近連発。

このFAB TONE いつも説明しているのですが、

かなりいかしたペダルでして、ここ20年の中で出たディストーションの中では

個人的にはベスト5入り・いや3かな~

マーシャルなどにディストーションブースターとしても良いが

小型のショボイアンプでもバッチり。

しかもこの手のゲインが高いデイストーションはドンシャリで、チリチリの音がするものがおおいのですが、

これは非常にストレートな歪なんです。

低音もかなり出るのですが、ゲインの高いアンプである程度歪ませることの出来るアンプなら、

ローカットでも十分。EQセクションの効きも抜群です。

プロミュージシャンにも愛用者は多く、ひそかにスタンバイさせているようですよ。

¥10、800-これならまだまだ手の届くセミビンテージ(といいっても20年前)

程度は抜群だよ~

デジマートに出品中です。

see yeh141.png


d0361438_01295025.jpg







[PR]
# by clashegg | 2017-11-20 01:32 | ギター | Comments(0)

地の果て地獄の相模原からコンヴァンワ143.png


古い・中古品のベースはほぼすべてネックに問題を抱えていると思った方が良い。

弦をレギュラーチューニングのまま長期保存すると、

まず間違いなく・思いっきり順ゾリすると考えた方がよい。

古くても・常に調整・ケアをしている物は大体大丈夫なんですが・・・

安易に中古のベースを買っても弦高が高く・ネック思いっきり順ゾリってパターンなので、

そうなるとトランスロッドは目いっぱい締めてもほとんど役立たず・・

ベースの中古品はギターに比べ良品を探し出すのはかなり難しいです。

もちろんリペアをすれば直りますが・かなりの大施術と思った方がよい。




当店新着 フェンダーメキシコジャズベース なんですが、

こちら・ネックの状態もよく、フレットネックをはじめすべて調整済み。

その他すべてっていっていいほど手が入っており、

ブリッジには絶版 バダスⅡ プリアンプにバルトリーニをインスト―ル

王道のアクティブJBのサウンドが楽しめます。3バンドEQは抜群の効果ありの優れもの

スラップからピック弾きまでなんでもOKのオールラウンド

しかし・見た目はスタンダードに仕上げてあり、ビンテージギターが好きな人でも違和感はないでしょう。

ネックは下地からのオールラッカーフィニッシュ・手触りは抜群。

ボディも純正のブルーにシースルーブラックのラッカーフィニッシュ

独特の深い色合いに仕上がりましたョ。バフもあまりかけず・半ツヤ状態にしてあります。

ピックガードはシースルーグリーンにペイント済み。

リペア・カスタムパーツ代を考えれば大変お買い得な1本となっております。

そして、他にはないクラッシュエッグ・テイストが満載・

きっとご満足いただけると思います。


ベースはギターと違ってとにかく・プレイヤビリティーとサウンドが重要。

でもそんなベースでスゴ~く高価なんですよね。

デジマートに出品中。

see yeh144.png

d0361438_19521039.jpg


























この複雑な配線・・・もうギリギリ・よく配線間違えている人いるんですよ。141.png

メーカー指定どうりに配線すれば・素晴らしい効果が得られます。

2ボリューム・1ミッド・コントロール・センタークリックあり。 2連トレブル・ベースコントロール仕様
d0361438_19524394.jpg






[PR]
# by clashegg | 2017-11-17 20:03 | ギター

地の果て地獄の相模原からコンヴァンワ・143.png

フェンダーメキシコ 2000年製のジャズベースのモデファイ。

・ネック 塗装すべてはがしてオールラッカーフィニッシュ(ヘッド面はデカールを残すためにオリジナル・オーバースプレイ)

・ボディ 純正ブルーにラッカーフィニッシュ シースルーブルーブラック

・エレクトリック・定番・バルトリーニのプリアンプ 3バンドEQ ローノイズ配線。

ブリッジにBADASS Ⅱ

ピックガード シースルーグリーンにペイント・

コントロールパネル加工ペイント。

その他すべて調整・済み・

見た目も含め・大変身をしました。

しかもお値段もお手頃・

チラ見せ画像

もうすぐデジマートに出品します。   

see yeh144.png
d0361438_23114810.jpg






[PR]
# by clashegg | 2017-11-16 23:19 | ギター