クラッシュエッグレコーズ  GRECO SUPER SOUND

地の果て地獄の相模原からコンヴァンワ~143.png


グレコSUPER SOUND SE シリーズ のモデファイギター。

なんといってもエレクトリックサーキットが

あのジェフベックの1978年来日公演で使用された

かの有名なスラブボードのストラトキャスターシェクターピックアップ。

3ミニスイッチ仕様の回路を真似た配線に変更してあるのだ。

d0361438_21020946.jpg




















この通称ジェフベックモデル・(これは勝手に誰かが付けた名前。)

配線はイロイロとウワサがあり、どの配線が正しいかは言い切れませんが、

かなり複雑な配線であることは間違いありません。

多くのコピーモデルが

0n/0ff/0n のスイッチが3個で各スイッチはPUのON/OFF・フェイズ

となっており、簡単に言えば、3個とも同じ機能な訳で、

配線もそんなに難しくないのだが、

本人仕様は、ON/ON ON/OFF/ON ON/OFF/ON

でON/OFF スイッチはシリーズ・パラレルの切り替え。

2番目のスイッチは フロント・センターの切り替えとなっている。

これは大抵のリペアマンは嫌がる大変面倒なワイヤリングで、

かなり細かな作業が待ち受けており、半田付けの技量が問われる回路なんですね。

しかもミニスイッチを取り付けると、元の5wayスイッチの跡が残ってしまい、

見るからに・後から付けたスイッチ141.pngの外観になり、かなり厳しい。(私なら我慢できない・・・)

また2ノブ仕様なので、穴の位置も異なり、ピックガードの問題かなり重大。

もちろん、3シングル・3ミニスイッチ・2コントロールノブ用のピックガードは

販売されていない。仮にあったとしても都合よくピッタリ合うものはあるわけがないので、

ピックガードも自作しかない選択になるわけ。

通常カスタムメイドピックガードは1万円~で、かなり高額。

※こちらのギターはこのギター用に製作した専用カスタムメイドピックガードです。

よって、現実的にはかなり難しく、綺麗なモデファイは費用がかさみ、ほとんどの人が

中途半端な仕様で終りとなってしまい、

結局・GRECO SE600/800 ジェフベックモデルを購入するか、

カスタムオーダーのギターを制作してもらうしかない。

通常のストラトタイプにバリエーションとして、搭載するにはパーツの問題・配線の難しさもあり、

意外とこのスタイルはモデファイモデルがないのです。

で、完成したこの Greco super sound メイプル1ピースネック 2トーンサンバースト仕様

そしてJBスタイルの配線がされたギター

他にはないルックスに仕上がりました。

全体のまとまりもかんがえてあり、改造しました~って雰囲気はほとんどなく、

バッチリと仕上がってます。

他の作業の合間に作業したギターであり、趣味と技術向上のために制作したものです。

本体とリペアカスタム費用を含めての販売価格です。

リペアショップがある当店だから出来るプライス。作業はすべて店内で作業。

通常ですと。本体別・リペア・カスタム費用だけでも軽く5万円オーバー

好みが合えば大変お買い得な1本となっております。

デジマートに出品中。


see yeh144.png


[PR]
by clashegg | 2018-05-17 21:06 | Guitar